2017年8月20日日曜日

高校野球副標掲出の阪神電車を撮る 2017 夏

本日8月20日は高校野球の副標が掲出されている阪神電車を撮りに行って来ました。高校野球の副標が掲出されているのは阪神電車の特急、山陽電車との直通特急として阪神電車の車両と同じく直通特急として乗り入れている山陽電車の車両でして、今回は撮影できた阪神電車の車両を公開したいと思います。いつもならもう少し日を置いてから投稿するのですが、本日でもう準々決勝ですので大会が終わらないうちにということで。。


まずは直通特急運用の8000系8221Fです。


次も同じく直通特急運用の9000系9207Fです。あと9300系も特急運用に入っていたのですが、失敗しましたので今回はボツということで。。。


こちらは編成写真とは別の編成ですが、8000系の特急幕と高校野球の副標をアップにしたものです。高校野球の副標にはバッターがスイングしているところが描かれています。


こちらは8000系の車内の中吊り広告です。応援の練習風景の写真に夏の高校野球の開会式の入場行進曲「栄冠は君に輝く」の歌詞が書かれたものでした。


最後は他の鉄道会社の広告ですが、同じ車内の中吊り広告にありましたので。。こちらは本日よりスタートです。


2017年8月18日金曜日

南海31000系 フォト・ギャラリー

南海31000系のフォト・ギャラリーです。


高野線今宮戎-新今宮間を走る31000系特急こうや。


高野線橋本-紀伊清水間を走る高野山開創1200年を記念して「黒こうや」ラッピングを施された31000系特急こうや。


これらの画像は南海電気鉄道 31000系 - MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERYでも公開しております。


2017年8月16日水曜日

近鉄50000系観光特急「しまかぜ」を撮る その4

少し前ですが、8月3日に橿原線西ノ京-尼ヶ辻間へ京都行きの近鉄50000系観光特急「しまかぜ」を撮りに行って来ました。


この京都しまかぜの復路が橿原線西ノ京-尼ヶ辻間のこの撮影地付近を通過するのが17時すぎで、夕方にこの付近のお寺(薬師寺?)が鳴らす鐘の音が聞こえてきまして、その鐘の音を聞きながら田園風景をゆっくりと通過するしまかぜを撮影することができて良かったです。


2017年8月14日月曜日

泉北3000系 フォト・ギャラリー

泉北3000系のフォト・ギャラリーです。


南海高野線浅香山-我孫子前間を走る3000系0番台。


南海高野線三国ヶ丘-百舌鳥八幡間を走る3000系50番台。


南海高野線我孫子前-浅香山間の大和川橋梁を走る3000系0番台。


これらの画像は泉北高速鉄道 3000系 - MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERYでも公開しております。


2017年8月13日日曜日

「祝 還暦 就役60周年 モ501形車」ヘッドマーク掲出の阪堺モ501形を撮る その2

前々回の記事にも書きましたが、8月6日は「祝 還暦 就役60周年 モ501形車」のヘッドマークを掲出したモ501形を撮るために阪堺電車を訪問しました。この日は「さくらインターナショナルスクール」の広告車両のモ501が天我運用、「野村證券」の広告車両のモ502が天浜運用、「岡崎屋質店」の広告車両のモ503が恵天運用に入っていました。


撮影の順番が前後しますが、同好の方と談笑してますと「さくらインターナショナルスクール」の広告車両のモ501がやって来ました。


この501の天王寺駅前・恵美須町側には赤と白の角型のヘッドマークが掲出されていました。


そして、浜寺駅前側を同好の方とお別れしてから後追いで撮影しました。


この501の浜寺駅前側にはモ504の天王寺駅前・恵美須町側にも掲出されている赤と白の丸型のヘッドマークが掲出されていました。


こちらは同好の方が来られる前にやって来た「野村証券」の広告車両のモ502です。


この502の天王寺駅前・恵美須町側にはモ505の両側にも掲出されているクリーム色と緑色の金太郎塗装にデザインされたヘッドマークが掲出されてました。


そして、浜寺駅前側は一度撮り逃してしまったのでお昼前に後追いを撮影しました。


この502の浜寺駅前側はモ501の天王寺駅前・恵美須町側にも掲出されている赤と白の角型のヘッドマークが掲出されてました。


そして、最後にやって来たのが「岡崎屋質店」の広告車両のモ503です。


この503の天王寺駅前・恵美須町側にはモ501の天王寺駅前・恵美須町側、モ502の浜寺駅前側にも掲出されている赤と白の角型のヘッドマークが掲出されていました。


そして、浜寺駅前側は同じ場所での後追い撮影です。


この503の浜寺駅前側はモ504の浜寺駅前側にも掲出されている朱色と金色の角型のヘッドマークが掲出されてました。モ503のみ前後で角型のヘッドマークの掲出となりました。


他の同好の方々と比べてかなり時間がかかりましたが、これでようやく「祝 還暦 就役60周年 モ501形車」のヘッドマーク掲出のモ501形をすべて撮影することができました。ありがとうございました。


2017年8月11日金曜日

阪神5311形 フォト・ギャラリー

阪神5311形のフォト・ギャラリーです。


阪神本線打出駅に停車する5311形(前2両)+5131形(後ろ2両)。


こちらの画像は阪神電気鉄道 5311形 - MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERYでも公開しております。


2017年8月8日火曜日

阪堺モ501形モ505金太郎塗装車(2017年塗装更新車)を撮る その2

8月6日は以前にも記事にしました「祝 還暦 就役60周年 モ501形車」のヘッドマークを掲出したモ501形の未撮影の3両(モ501、モ502、モ503)を撮影するために阪堺電車へ出掛け、朝から運用入りしている車両の車番をチェックしていますと、この日運用に入っていたモ501形はモ501、モ502、モ503の3両で、モ504とモ505は確認できませんでした。のですが・・・。


いつもの住吉で「祝 還暦 就役60周年 モ501形車」のヘッドマーク掲出のモ501形を待ってますと、住吉鳥居前の方からクリーム色と緑色の金太郎塗装のモ505が見えて「あれ?車両の差し替えかな?」と思っている間にやって来たので慌てて撮影しました。これで路面電車まつりを含めて4回訪問して毎回この金太郎塗装になってからのモ505を見てますので、今のところ打率10割です。


そして、住吉2番のりばに停車したところでモ601形モ601と並び、モ505の幕を確認しますと回送表示でした。そして、回送表示のモ505は恵美須町方面へ走って行きました。


そして、住吉で撮影を続けてますと先程のモ505が貸切電車として恵美須町方面からやって来ました。撮影している自分の目の前を通過した時には貸切電車の乗客の方々が手を振って下さいました。


その後は「祝 還暦 就役60周年 モ501形車」ヘッドマーク掲出のモ501形の住吉での撮影が一段落したので場所を変えて綾ノ町で撮影してますとモ505の貸切電車がやって来ました。ここでも乗客の方々が手を振って下さいました。


その後は住吉に戻って少し遅い昼食を摂った後に「祝 還暦 就役60周年 モ501形車」のヘッドマークをアップにした写真を撮っているところにモ505の貸切電車が浜寺駅前方面から戻って来ましたので住吉停留場2番のりばに停車したところを停留場を絡めて撮りました。そして、程なくしてモ505の扉が開いて貸切電車の乗客の方々が下車されました。


今回のこの505による貸切電車は住吉で終了だったようでして、乗客の方々が下車された後のモ505は住吉の渡り線を使って我孫子道へ返却回送されました。画像は返却回送のモ505が住吉2番のりば付近を走っているところです。


2017年8月5日土曜日

近鉄12200系特急を撮る その2

今回は少し前の7月14日に撮影したものですが、この日は近鉄大阪線の朝の10連特急がすべて12200系スナックカーで運用されるとのことでしたので松塚-大和高田間へ撮りに行って来ました。朝の上り列車は晴れると撮影場所が限られますが、この日は曇ってくれたので晴れてたら逆光になる撮影場所でもそれなりに撮ることができました。


今回初めて12200系のみで組成された10連特急を撮影しましたが、10両すべてがスナックカーというのは迫力ありますね。この12200系スナックカーのみによる10連特急も実現はなかなか難しいと思いますが、また見てみたいですね。


7月14日 大阪線松塚-大和高田 602レ N53+NS44+NS46


2017年8月2日水曜日

山電3050系 フォト・ギャラリー

山電3050系のフォト・ギャラリーです。


本線中八木-藤江間を走る3050系鋼製車。


本線滝の茶屋-山陽塩屋間を走る3050系鋼製車。


本線中八木-藤江間を走る鋼製車塗装の3050系アルミ車。


本線中八木-藤江間を走るステンレス貫通扉の3050系アルミ車。


本線滝の茶屋-山陽塩屋間を走る3050系アルミ車。


これらの画像は山陽電気鉄道 3050系 - MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERYでも公開しております。


2017年7月30日日曜日

養老600系ラビットカー塗装車を撮る その2

今回は2ヵ月前の5月21日に訪問した時に撮影した養老鉄道600系のラビットカー塗装車で、1回目は美濃高田-烏江間で撮影しましたが、2回目は午前の桑名-大垣間の運用から午後の大垣-揖斐間の運用に変わる間に車両が留置されている西大垣駅で撮影しました。


西大垣駅に到着した時はまだこの留置線には車両がいなかったのですが、程なくしてやって来たので撮影開始です。


この留置線に停車している時間は約20分で、自分以外に撮影している人間はいませんでしたのでゆっくり撮影することができました。


機器がバンパーにかかってしまいましたが、反対側からも撮影しました。


最後は停車時間も終わり、午後の大垣-揖斐間の運用に就くために大垣へ向かうところを撮影しました。


その後は自分も午後の運用を撮るために揖斐方面へ向かいました。


2017年7月28日金曜日

阪堺モ351形モ355 フォト・ギャラリー

阪堺モ351形モ355のフォト・ギャラリーです。


阪堺線我孫子道停留場(1番のりば)に停車する阪堺標準塗装だった頃のモ355。


阪堺線住吉停留場(2番のりば)に停車する「岡崎屋質店」の広告車両(2006年の広告塗装)のモ355。


阪堺線住吉停留場(2番のりば)に停車する「岡崎屋質店」の広告車両(2010年の広告塗装)のモ355。


これらの画像は阪堺電気軌道 モ351形 モ355 - MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERYでも公開しております。


2017年7月26日水曜日

阪堺モ161形モ166金太郎塗装車(2017年塗装更新車)を撮る その1

7月17日は前回の記事にも書きましたように住吉大社の夏祭りである住吉祭の最初の行事となる神輿洗神事と阪堺電車を絡めて撮影するために朝から出撃していたのですが、ぼちぼち昼食を摂ろうかと考えていた時に偶然にも金太郎塗装に塗り替えられたばかりのモ161形モ166が貸切電車で我孫子道方面から住吉にやって来ました。


今回のモ161形モ166の貸切電車は大阪府立今宮工科高等学校鉄道研究部の方々によって貸し切られた電車で、天王寺駅前・恵美須町側には手作りの大きなヘッドマークが掲出されていました。


恵美須町に向かうところの後追いも撮影しましたが、この時点ではまだ浜寺駅前側にはヘッドマークは掲出されてませんでした。


恵美須町から戻ってきて住吉停留場1番のりばに停車しているところですが、浜寺駅前側には天王寺駅前・恵美須町側と違うデザインのヘッドマークが掲出されていました。


最後は綾ノ町停留場を発車したところを撮影しました。車内の窓が全開で暑い時期のモ161形らしい姿が見られました。


このモ161形がオリジナルの金太郎塗装だった時代は知らない世代の人間ですが、今回初めて実物を自分の目で見て本当によく似合っていると思いましたので、これはこの秋以降の通常運行が楽しみです。


2017年7月23日日曜日

神輿洗神事と阪堺電車 2017

7月17日の夕方は住吉大社の住吉祭の最初の神事である神輿洗神事が行われましたので、今回初めて住吉鳥居前停留場がある阪堺線の電車道で大神輿を回すところを撮影しました。


神輿洗神事とは住吉大社の住吉祭の最初の行事で、大神輿を第一本宮から住吉公園まで運んで大阪湾の神聖な海水で清めるという神事が行われます。その運ぶ途中の電車道で大神輿を回すので、その大神輿を回すところと電車を絡めて撮るのがこの日の最大の目的です。


神輿洗神事は夕方から始まるのですが、この日は午前中から住吉界隈を中心に撮影していました。


住吉大社の正門から参道にかけて色とりどりの神輿洗神事の幟が風に靡いてました。


この日は神輿洗神事の他に「祝 還暦 就役60周年 モ501形車」のヘッドマーク掲出のモ501形の撮影も目的だったのですが、この日の運用に入っていたのが既に撮影したモ504とモ505でしたので神輿洗神事の幟を絡めての撮影に切り替えました。こちらはモ504です。


こちらのモ505はこのあびこ道行きを最後にこの日は車庫に引っ込んでしまったようでした。


神輿洗神事の時間割が書かれた看板で、この看板を見て電車道で大神輿を回す時間を確認しました。


この日の午前中に訪れた阪堺線天神ノ森停留場でも住吉祭のポスターが貼られているのを見かけました。


夕方に住吉鳥居前に戻りますと同好の方々がお見えになっておられたので御挨拶させていただき、ご一緒させていただきました。そして、参道に神輿洗神事の奴行列が見えてきました。


そして、大神輿が太鼓橋を渡って電車道へ向かって来ています。


先頭の奴行列が電車道までやって来ましたが、信号が変わったので下り電車が発車します。


信号が変わりましたので奴行列が電車道を渡ります。


続いて獅子舞が渡ります。


信号が変わりましたので次は上り電車が発車します。


そして、「べぇら、べぇら」という独特の掛け声と共に住吉神輿会の旗に先導されて大神輿が電車道にやって来ました。


そして、大神輿が差し上げられ、


「回せ、回せ」の掛け声と共に大神輿が電車道いっぱいに回り始めました。


大神輿は電車道を3度回りました。


そして、大神輿が電車道を渡り切った後に上り電車がやって来ました。電車道で大神輿を回すのがきれいに時間内に収まったので大神輿と電車との絡みは撮れなくて残念でしたが、電車道いっぱいを回る大神輿は迫力満点でしたのでまた来年も訪れたいと思いました。当日ご一緒させていただいた皆様、暑い中お疲れ様でした。